くすみのない陶器のような肌になりたくて美白

女性にとって、くすみのない陶器のような肌は憧れです。

しかし、知らないうちに紫外線を浴びて、
うっすら焼けてしまってるってことがあります。

日傘をさして手袋までしてるけれど、
室内でも窓越しに紫外線を浴びて焼けてしまっているのです。

やはり、若いうちから紫外線対策、シミ対策はしておかなければ、
30歳を過ぎたから、急激にシミが増えてびっくりしますので、
こまめにケアをしましょう。

美白化粧品を使って、対策をしている方は多いと思います。

知らずに増えているメラニン敷きそ向上にストップをかけるのが美白成分です。

しかし、化粧品の中に肝心の美白成分が入っていないものもあります。

まず、必要な成分は、1)ビタミンC誘導体、2)ルシノール、3)アルブチン、
4)リノール酸、5)トラネキサム酸、6)エラグ酸、7)コウジ酸、8)カモミラET、
9)プラセンタエキス、10)マグノリグナン、11)4MSK、12)油溶性甘草エキス、13)ハイドロキノン 
です。

これらの成分が入っているか確認しましょう。

夏の時期だけ日焼け止めを対策していても効果は出ません。
季節に関係なく、毎日続けましょう。

ほかにも、肌の古い角質を取り除くのも効果的ですので、
ときどきピーリングしましょう。あとは体の内側からのケアです。

メラニン沈着を抑えると言えば、ビタミンCです。
ビタミンCを多く含むブロッコリーやレモンなどを食べて、体の内側からもケアしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です